【盲導犬支援】盲導犬ユーザーへのお手伝い方法がわかる『声かけパンフ』の作成に協力

盲導犬ユーザーの方が困っていたら?

盲導犬とそのユーザーの方が困っていたら、どうお声がけをして良いか、ご存じでしょうか?

「何をしたら良いのか、何をしたら迷惑なのか。」盲導犬ユーザーが身近にいない方にとっては、わからないことだらけですよね。

そんな時には、盲導犬ユーザーへのお手伝いの方法が書かれた『声かけパンフ』を。

盲導犬ユーザーと盲導犬がより安全に歩ける社会へ

一般社団法人盲導犬総合支援センター様作成の『声かけパンフ』は、2017年に誕生。2024年現在で、その配布数は100万部を突破しています!

盲導犬と、そのユーザーの方々が安心して街を歩けるように、ビジュアル東京でも、今年度より盲導犬応援プロジェクト『声かけパンフ』の取り組みに参加させていただくこととなりました!

 

ビジュアル東京のオンラインストアでご注文の方には、盲導犬・盲導犬ユーザーへのお声がけ・お手伝い方法が記載された『声かけパンフ』を一部同封しております。

 

ブログに戻る